1日のカロリーと水分は?失敗しない置き換えダイエットの2ポイント(^ν^)

MENU

1日のカロリーと水分は?失敗しない置き換えダイエットの2ポイント(^ν^)

置き換えダイエットを行う上で注意点がいくつかあります。

 

まず1つ目が通常食のカロリーです。

 

置き換えダイエットの場合、3食のうち1食から2食をダイエット食に置き換えるため、残りの食事は通常食になります。

 

朝食を酵素ドリンクなどに置き換えた場合は、昼食と夕食は通常の食事内容にするのですが、この時にカロリーを摂取しすぎたら意味がありません。

 

朝食を食べなかったから、昼食は多め食べて大丈夫という考えは捨ててください。通常食のカロリーは、大体500から600キロカロリーくらいに抑えるようにしましょう。

 

そうすると、1日の総摂取カロリーを1,200キロカロリー程度に抑えることが出来るので、ダイエットも成功しやすくなります。

 

2つ目の注意点として、段々と食事の量を減らすようにするという点があります。置き換えダイエット初心者の場合には、まず1食のみ置き換えから始めましょう。そして、身体が慣れた頃に2食を置き換えるのです。

 

急に2食置き換えてしまうと身体の防衛機能により、エネルギーを溜め込みやすい状態になります。このため、通常食で余分なカロリーを摂取してしまい、リバウンドしてしまうのです。

 

3つ目の注意点が水分です。

 

人間は食事によって、1日に必要な水分を摂取しています。その食事の水分が制限されるので、いつもより余分に水分を摂取しておく必要があるのです。最低でも1日に2リットル以上は水分を取りましょう。

 

これらの注意点を守っておけば置き換えダイエットも危険ではなく、安全なダイエットとして続けていくことができるはずです。

 

えっ!意志の弱い私でも絶対に失敗しない酵素ドリンク?


 


もうダイエットで悩むのはやめにしてください。


コスパ抜群で最強の酵素をお探しのあなたへ…


→失敗続きの私でも成功した○○とは?